【データ作成指針たたき台】agency_jp.txt

(※は議論のための補足説明です。指針には記載しません。枠内は国交省解説書(初版)での表内の説明記述です。)

agency_jp.txt

agency_id
紐づける事業者ID[agency_id(agency.txt)]を設定。

agency.txtに記載したagency_idと同じものをすべて記載します。

agency_official_name
申請等に必要な正式名称を設定。

(別稿 「1.事業者、情報提供者等について」参照)

(※ここで「申請等」とは何を指すのでしょうか。本バスデータのCP等への提供のことでしょうか、それとも、運輸局等へのバス事業関連の申請のことでしょうか。)

agency_zip_number
ハイフンなしの半角数字7桁で設定。

バス事業者の本社、市町村役場の郵便番号を記載します。

agnecy_address
都道府県から入力。住居表示通り略さずに全角で設定。

バス事業者の本社、市町村役場の住所を記載します。住居表示がない場合は地番を記載します。
例:東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
長野県長野市大字鶴賀緑町1613番地

agency_president_name
申請者の肩書を設定。

特に記載する必要はありません。(※ここも「申請」の意味が不明です。必要なら「申請」の意図に合わせて記載する必要があります。)

agency_president_name
姓と名の間は、全角スペース1文字を挿入。

特に記載する必要はありません。(※ここも「申請」の意味が不明です。必要なら「申請」の意図に合わせて記載する必要があります。)